会社概要

ひもの屋半兵衛 ひもはん

美味しい干物があります。

会社名: 株式会社 大半商店
創 業: 大正7年頃
設 立: 昭和28年(1953年9月28日)
代表取締役社長: 椙崎 信二
資本金: 900万円
従業員: 48名(直売所含む平成23年6月現在)
決算状況: 売上6億1千万円 (平成22年7月)
主要取引先: 伊勢丹(北田水産)/イトーヨーカ堂(中央食品)/
鮑屋/富士シティオ/たまや/ヤオマサ/
三鮮商事/小田原魚市場/大松/他

美味しい干物があります。


【本社】  住所:〒250-0003神奈川県小田原市東町5丁目14番地12号  TEL:0465-35-8558  FAX:0465-35-5858

【半兵衛(直売所)】  住所:〒250-0021神奈川県小田原市早川1丁目6-11  TEL/FAX:0465-42-9755

【有限会社 大松(関連会社)】  住所:〒250-0012神奈川県小田原市本町3丁目1-7

 

大半の歴史


大正末期、椙崎半兵衛が東京で鮮魚店大半商店を開業。その後小田原に移り住み、小田原の特産である、 アジ・カマスで干物作りをはじめる。 当時は浜一面に天日で乾燥していた為、干物作りの合間に粕漬けの製造を手掛ける。 昭和28年9月有限会社大半を設立。昭和42年西湘バイパスが出来、乾燥機械化が始まる。
現在、三代目椙崎信二が代表となり、大手小売業様、スーパー様と取引をしている。
又、平成23年4月大半商店の直営店である「ひもの屋半兵衛」の運営を始める。

 

大半のビジョン


当社は魚の製造加工を通じて社会に貢献し、 お客様に満足頂くことが第一の使命であります。 また干物の加工技術と食文化の伝承という責任を常に考え、

■ 品質第一主義の会社
■ 創造力豊かに常に新しいことにチャレンジする会社
■ 経営品質が高く評価される技術革新的な会社
■ 強靭な財務体質を築き社員が安心して取り組める会社
■ 社会に貢献できる会社

として、有限会社大半商店は「未来を創造する製造業」の 夢を目指して歩みます。